不妊の期間が短くても不妊症検査を受けたほうがよいか

不妊の期間が短くても不妊症ではないかという不安をお持ちの方は

「妊娠したい時が治療開始の時」でもありますので、クリニックの

医師のカウンセリングを受けたほうがよいと考えています。

不妊期間が短くても隠れた不妊原因が見つかる場合もありますし、

より妊娠しやすいコンディションをつくることのできる知識を習得

できることもあると思いますので、まだ不妊期間が半年や1年など

短いかたであっても、早く妊娠したいのであれば、とりあえず、相

談や、カウンセリングだけでも受けたほうがいいと思います。

産婦人科では、不妊治療を考えていらっしゃる方なら、どなたでも

カウンセリングを受けていただくことができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。